レインボー療法

レインボー療法とは

「レインボー療法」とは、東洋医学に基づいて考案され
「色彩の持つエネルギーを使って氣の流れを正常にし、人が本来
持っている自然治癒力を引き出す」まったく新しい治療法です。

ツボや経絡を利用しますが、鍼治療のように、肌に刺しませんので、
患者さんへの負担が少なく、安心して受けていただけます。

即効性があり、施術後、痛みや辛さの軽減を実感する方が多く、
喜んでいただいています。(^^)

「経絡」とは。「氣」とは。

身体の痛みや不調は身体の痛みや不調は「経絡」「氣」
流れが悪くなることによって起こります。

「経絡」とは経穴(ツボ)と経穴(ツボ)、
あるいは臓腑間を繋ぐ連絡通路です。

「氣」とは万物を構成する最も基本的な物質で生命活動を維持する「源」です。
「氣」の流れが悪くなることによって起こります。

病気と「氣」の関係

身体が発する「痛みや症状」は患部にだけ問題があるのではなく、
臓器が弱ってきた時に発する「危険信号」です。

その弱っている臓器が全身のバランスを崩し、
痛みや身体の不調として現れ、ついには病気となってしまいます。

「病気」は「氣が病む」と書き、どんな病気にも「氣」の流れがすべて関係しているのです。

色の身体への影響

色には、身体に影響を与える力があります。
たとえば、青色の部屋にいると体感温度は1℃下がります。

反対に、赤色の部屋にいると体感温度が1℃上がります。
また、人が情報として入手する87%は視覚からであり、
目や皮膚で色を感じているのです。

レインボー療法

臓器は、特定のツボと特定の色に反応します。
「レインボー療法」はこれを利用し、プラチナ繊維の特殊なカラーテープを貼り、
さらに気の流れを調整する器具(レインボーパワー)を使って、「氣」を送り込むという治療法です。

身体で最も大切な「胃・心・肝・腎・肺」の五臓を調整する根本療法であり、
身体に優しく、クスリのように副作用が無い上、速効性があり、年齢・性別に関係なく施術が受けられる理想的な

治療法です。

急性期のケガや傷害だけではなく、慢性的な疾患においても「全身を調整」しますので、
あきらめていた病気でも“効果・症状の改善”を感じることができます。

からだの不調などでお悩みの方は、お気軽にご相談ください

 

お気軽にお電話ください。

店名 札幌 上原整体
住所 〒001-0040札幌市北区北40条西4丁目2-10 麻生パステルセトビル501
営業時間 朝9時〜夜9時まで(受付20時迄)
定休日 不定休
電話番号
090-9753-7670
駐車場 なし お近くのパーキングをご利用下さい。